転職者にとって欠かすことができないエージェント

 転職を検討されている方はどういった形の転職の実施を検討されているでしょうか?

 

 今やどこの家でも当たり前に使われるようになったインターネット。インターネットで求人を閲覧するといった人は少なくないことと思います。リクルートキャリアの調査では転職先が決まるまでにエントリーした数の平均は16社だとのことで、半年前と比較して3社少ない結果となりました。

 

 転職活動をする際エージェントを利用した場合、自分にあった求人を紹介してくれたり、何かと便利ですよね。もはや今の時代に欠かせない存在と言っても過言ではありません。

 

  転職活動を検討されている方はまず、エージェントに20社を目安にエントリーしてみてはどうでしょうか。 転職を希望している人の中には、週に5回ほどエントリーしているといった人もいるほどです。数うちゃあたるの話しではありませんが不況が長引く中、数を打たなくてはかすりもしません。

 

 転職の際は、プライドを捨てるといったことも大事です。誰もがそうですが、自分を過信しているところがあり、そうした視線は非常にリスクもあります。

 

 スキルがあってもなかなか転職先が見つからない時代です。エントリーして落ちるのはショックですが、こうしたことは通常16回はあるものだと考えた方がいいでしょうか。転職活動は辛いことの方が圧倒的に多いです。無力さに泣ける日もあることでしょう。しかし必ず「いいご縁」は出てきます。その日まであきらめずにエントリーを続けてみてはどうでしょうか?

 

 あきらめたらそこで終わりです。前を向いて歩いてくださいね。


トップページ 転職5つのSTEP おすすめ転職サイト