離婚から未経験の介護業界に[29歳 女性]

[29歳 女性]
事務職
介護職
リクルートエージェント、ハローワーク

 

 

 

 当時は結婚していたので、前夫の希望で定時にきっちり終わる事務職をしていました。

 

しかし給料は少なく「俺が働いてやってるお陰だろ」的な考え方の前夫に嫌気が差していて、残業があってももう少し収入を得られる仕事に就きたいと思っていました。

 

 そのことを何度となく訴えましたが拒否され、相手が不倫をしていた事が発覚。離婚して再スタートを切るとなった時に、なにか資格を取ってずっと働き続けなければと思いました。

 

 介護業界を選んだのはその頃スタートしたばかりの業界だったので、皆で未経験からスタートできると仕事もしやすいのではと思い選びました。

 

 

 

 

 介護の仕事をするには、勉強もかねてまずはヘルパー2級の資格を取得しようと思いました。

 

 この資格は通信教育でやや時間をかけて取得することが多かったのですが、通学で一ヶ月で取得可能な短期コースを見つけたので、そこで資格取得しました。

 

 介護業界への就職活動の準備は資格取得が必須です。

 

 探せば少ないながらも未資格者も可、働きながら資格を取ってください、というところもあるのですが、私の場合はなるべく早く自立しなければなりませんでしたので、短期コースを選びました。

 

 

 

 

 常にたくさんの求人が介護業界は出ていますので、ハローワークだけではなく求人サイトを活用しました。

 

 新規に開設される介護施設の情報がいち早く入る為に毎日見ていました。たくさんの求人がありますが、やはり人気なのは新規の事業所です。

 

 私も求人サイトから希望の職場を見つける事ができました。

 

 


トップページ 転職5つのSTEP おすすめ転職サイト